本日の販売は終了しました!! 次回は、5/9(日)10:00〜!!

大将のうんちくコーナー:タンの部位

どうも、たんかの小材です!
今回は、牛タンの部位についてお話しします。
多少うんちくのようになってしまうかもしれません、笑
一般的にあまり知られていませんが、
牛タンには大きく分けて5つの部位があります。
■タン先
おうしさんがよく動かす部位で、
味が濃く、歯ごたえたっぷりです。
■タン中
焼肉などによく使われる部位で、
風味がよく、さっぱり食べられます。
■タン元
おうしさんがあまり動かさない部位なので、
とても柔らかく、脂がのっています。
■シルクタン
タン元から赤身をさらにそり落とし、
完全にピンクな部位。
シルクのような口溶けと
芳醇な風味を感じることができます!
■さがり
舌裏の筋肉部位で、筋が多く、
その独特な弾力を楽しむことができます。
このように、タンはタンでも、
部位によって味も歯ごたえも異なります。
ぜひお好きな部位を見つけてみてください♪
5つの部位の中でも、
たんかの「たんしゃぶ」で使用するのは
シルクタンのみです。
タンの中で一番繊維の細かい部分で、
脂のりも最高です!笑
うまいけん、1回食べてみり!

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。